【アンダーヘア処理★初体験】結果お肌は悲惨な状態に。。

学生時代の夏休み、友達とプールを行く事になったので身体に生えているありとあらゆる無駄毛との戦いが前日の夜に行われました。
届かないうなじや背中は家族にやってもらい届くはんいは、自分で処理をしながら楽しいイベントはいつも突然やってくるから大変だなと感じてました。
アンダーヘアの処理もまだ慣れていなかったのですが可愛い水着が結構際どかったため勇気を出して初めてアンダー部分の毛を初めて全て処理。
翌日起きたら、少し生えてて少しチクチクするしお肌は敏感になってるしムズムズするし。。で無駄毛の心配はなくプールを楽しめましたが肌の状態が不安定で全然満喫出来ませんでした。それから、脱毛に通おうといろいろ探したのですがどこもコース契約ばかりで当時学生の頃ローンを組む勇気もなく諦めてました。それからも諦めずに理想のサロンを探し続け20歳の頃初めての脱毛をスタート。初めに高いコース契約をする訳でもなくそ都度払えるシステムでしたので、軽い美容院感覚で予約しました。ほとんどの脱毛サロンが初回はカウンセリングのみの予約が多かったのですが、その日にお手入れがスタート出来る嬉しいシステム。全身脱毛をスタート。「いつでもどこでも快適な私」になるべくアンダーヘアもすべて脱毛し始めました。vioの脱毛は、初めは身体に電流が走ったかのような激痛の痛みでしたが回数を重ねていくごとにどんどん痛みも減っていくと同時に毛量、毛質も変化し今では赤ちゃんのフサフサな柔らかい髪の毛の状態までの毛質に変化。生理の時も本当に快適で夏場のムレや匂いからも解放されました。カミソリを使わなくてよくなったので肌荒れも無くなりましたし今はイベント前の無駄な準備時間もありません。学生の頃みたく無駄毛の処理で肌が荒れるということがほとんどないのでプールも思い切り心から満喫出来るようになりました。なので、毎日のストレスの源でもある無駄毛処理から解放されたい女性は本気で「アンダーヘア」を全て無くしてしまう事お勧めします。学生の頃あんなにどうにもできないと想っていた無駄毛問題。。今は、理想のサロンに出逢えた事でストレスもだいぶ減りました。見えない部分のお手入れをする事で自分に自信も持てました。なので、無駄毛に悩む全ての女性に是非是非脱毛をお勧めします。カミソリでの処理はお肌の表面の角質を一緒にはがしているので乾燥を確実に引き起こします。
今、あの頃の無駄毛との葛藤があったお陰で理想のサロンを見つけることが出来ストレスフリーな生活です。

脱色剤で目立たなくするつもりが・・・

思春期の頃、好きな人もでき、乙女子心からムダ毛がとても気になるようになってきました。
周りの友達はカミソリや脱毛剤でムダ毛処理している友達がほとんどでした。
私はツルツルなムダ毛のない手足に憧れていました。
そんな中、私は薬局へ行き、ムダ毛処理コーナーへ行ってみました。
ムダ毛処理に関して、あまり知識のなかった私は迷いました。
カミソリ、脱毛剤の他に、ワックスやテープなどもあったからです。
その頃は学生でしたのでお金が無く、エステに通うことができなかったので、痛みが少なそうな「脱色剤」という選択をしました。
その日の夜早速、親には内緒で、お風呂でこっそり脱色しました。
鼻にツーンとくる臭いが嫌でしたが、換気扇を回してせっせと頑張りました。
しばらくすると、毛の色がだんだん薄くなってきました。
ほとんど毛の色の色素が抜けたところで、シャワーで流してみました。
「ムダ毛が目立たなくなってる!」
私は嬉しくてウキウキしてしまいました。
翌日、学校へ行って友達に報告してみました。
友達は「へぇ〜、脱色したの!凄いじゃん!」
と行って私の腕をマジマジ見てきました。
よく見れば、脱色されて透明な毛が生えているのです。
そう、よく見なければわからないのです。
痛みもなく、お風呂で使ってそのまま流せばいいだけという手軽さを友達に自慢しました。
数日が経ち、毛が伸びてくると、状況は一変しました。
なんと、毛の根元から、脱色されていない真っ黒い毛が生えてくるではありませんか。
そしてさらに日が経つと、脱色して目立たなくなっていたはずの毛が金色に輝きだしたのです!
「なにこれ、なんか気持ち悪いかも・・・」
これは最悪と言っていいくらい予想外でした。
日が当たると余計に目立つため、ある日窓際で友達と雑談しているときに指摘されました。
「ねえ、腕の毛、金色!!」
たしかに。
しかも根元黒いし。
これは明らかに失敗です。ええ、大失敗です。
ムダ毛処理方法の選択を間違えました。
その夜、言うまでもなくカミソリで処理しました。
初めからそうすればよかったと、とても後悔しました。
もう二度と脱色剤を使うことはないでしょう。
そして、その一連を知っている私の友達も使うことはないでしょう。
カミソリで処理するというのはそれなりのリスクはありますが、
確実にムダ毛を無くすことができるので一番手っ取り早い方法かもしれません。
社会人になってもなお、その時の衝撃的な出来事は忘れることはできません。

毛抜きですっきり!それがクセになってシミを増やしてしまった…

私が10代の頃は基本的にかみそりを使ってむだ毛処理を行っていました。
しかし、剃った後の黒く残るポツポツとすぐに伸びてくるむだ毛がずっと気になっており、20代のある日毛抜きで処理してみたんです。その時、何本か抜いた段階で「こんなに綺麗な仕上がりになるの?」と感動したのを今でも覚えています。しばらく抜いているとその一帯だけ肌が白くなったように感じ、夢中になって腕や足のむだ毛を抜き続けました。

毛抜きでむだ毛を抜いた後の肌はすっきり!手触りもすべすべでこれまでとは見違えるような肌になったようです。その感激でしばらく病み付きになってしまい、毛抜きが手放せませんでした。毛抜きでのむだ毛処理は夢中になってしまう楽しさはありますが、一本一本に集中して抜く必要があるのでけっこう視神経が疲れます。同じ体勢でずっといるとおなかがつったり面倒になってしまうこともありました。それでもかみそりとの違いを考えると我慢するしかないと思っていました。

しかし、むだ毛を抜いてばかりいると埋没した毛もどんどん増えていきました。
それも毛抜きで抜くので肌は傷み、次第に傷が増えていったんです。傷になるとどうしてもいじりたくなってしまう性分で、つい爪でひっかいたりむしりとったりしてしまう私…気づけば肌はツルツルどころか傷跡のシミが増えていってしまいました。

でも、「腕や足のシミなんて顔と比べてそんなに目立たないし」とそれほど気にしていなかったんです。そのため、シミが増えても特にケアもせず、毛抜きでのむだ毛処理を続けていました。それが今となっては後悔の理由です。あの時すぐに毛抜きでの処理をやめてお肌のケアをしていれば…埋没した毛を強引に抜くのではなく処理の方法をもっとよく考えていれば…30代になり、シミの多い手足を見ながらそんなことを考えます。

ひげ脱毛前橋

今は基本的にかみそりでの処理に戻しました。
本来ならエステに行って丁寧な処理をするのが理想的かもしれませんが、お金もかかりますし第一面倒くさがりな自分に通える自信もありません。それに、忙しくて毛抜きで抜いている暇もありません。でも、そのおかげで傷が増えることもないですし、結果的にこれでいいのではと思っています。ただ、歳とともに人に見られる意識が減ってきたのか、ちょっとくらいむだ毛が伸びていてもあまり気にならなくなってしまいました。そこだけが残念で改善したいところと言えるかもしれません。

腕が真っ赤に腫れてしまって大失敗!

暑がりでもあるし袖がある服があまり好きではない私。特に夏は暑いので、袖がある服を着ていると邪魔でイライラしてしまうのでほとんどの日をノースリーブで過ごしていました。
ノースリーブは袖のある服と違い開放感があってとても魅力的なのですが、1つ問題になるが「ムダ毛」でした。袖がある服なら袖で誤魔化すことができるのですが、ノースリーブの場合は隠す方法がありません。その為、ムダ毛処理をきちんとしておく必要があるのです。以前に処理を忘れてノースリーブを着て、友人に笑いながら指摘されて恥ずかしい思いをしたので必ず処理しようと思いました。
昔ならムダ毛処理は脱毛サロンで行なっていた私ですが、育児中のため脱毛サロンに何度も通うほど時間に余裕がありませんでした。ただムダ毛処理のために仕事を休んで処理する時間を作るのも変な話ですし、何よりサロンに使うお金があるのなら子供に何か買ってあげたいなと思ったのです。
その結果、何年かぶりにムダ毛をセルフ処理することにしました。最初は市販の除毛クリームを使おうと思ったのですが、以前に肌荒れを起こしてしまってムダ毛どころか腕が真っ赤になって腕を出すことができなかったのでやめました。その代わりに、比較的簡単に処理することができる剃刀を選びました。お風呂でささっと処理することができますし、除毛クリームとは違い薬品を使うことがないので肌荒れする可能性が低いと考えたのです。処理後にしっかりと保湿をすることでケアをすれば大丈夫だろうと考えた早速剃刀で処理を行いました。
新しい剃刀だったので剃り味は良く、どんどん処理は進んでいきました。約10分程で気になるところのムダ毛は全て処理し、その後は化粧水と乳液をつけてケアしました。
ですがなんと、あんなにも気を遣っていたのに剃刀での処理でも肌荒れしてしまったのです。剃刀を滑らした部分が分かるように線状に何本も赤みができており、その周りには小さな赤いぶつぶつもできていたので、自分の肌なのに見ていて気持ち悪くなる程でした。なんとか冷やして少し赤みがマシになりましたが、全てが元に戻るまでに1日はかかりました。
出産前は剃刀負けしたことがなかったのですが、産後に肌質が変わって剃刀負けするようになってしまったのかなと思います。それからはもうセルフ処理はやめました。素直に有休を使ってサロンで脱毛をし、綺麗に脱毛できている状態をキープしています。