腕が真っ赤に腫れてしまって大失敗!

暑がりでもあるし袖がある服があまり好きではない私。特に夏は暑いので、袖がある服を着ていると邪魔でイライラしてしまうのでほとんどの日をノースリーブで過ごしていました。
ノースリーブは袖のある服と違い開放感があってとても魅力的なのですが、1つ問題になるが「ムダ毛」でした。袖がある服なら袖で誤魔化すことができるのですが、ノースリーブの場合は隠す方法がありません。その為、ムダ毛処理をきちんとしておく必要があるのです。以前に処理を忘れてノースリーブを着て、友人に笑いながら指摘されて恥ずかしい思いをしたので必ず処理しようと思いました。
昔ならムダ毛処理は脱毛サロンで行なっていた私ですが、育児中のため脱毛サロンに何度も通うほど時間に余裕がありませんでした。ただムダ毛処理のために仕事を休んで処理する時間を作るのも変な話ですし、何よりサロンに使うお金があるのなら子供に何か買ってあげたいなと思ったのです。
その結果、何年かぶりにムダ毛をセルフ処理することにしました。最初は市販の除毛クリームを使おうと思ったのですが、以前に肌荒れを起こしてしまってムダ毛どころか腕が真っ赤になって腕を出すことができなかったのでやめました。その代わりに、比較的簡単に処理することができる剃刀を選びました。お風呂でささっと処理することができますし、除毛クリームとは違い薬品を使うことがないので肌荒れする可能性が低いと考えたのです。処理後にしっかりと保湿をすることでケアをすれば大丈夫だろうと考えた早速剃刀で処理を行いました。
新しい剃刀だったので剃り味は良く、どんどん処理は進んでいきました。約10分程で気になるところのムダ毛は全て処理し、その後は化粧水と乳液をつけてケアしました。
ですがなんと、あんなにも気を遣っていたのに剃刀での処理でも肌荒れしてしまったのです。剃刀を滑らした部分が分かるように線状に何本も赤みができており、その周りには小さな赤いぶつぶつもできていたので、自分の肌なのに見ていて気持ち悪くなる程でした。なんとか冷やして少し赤みがマシになりましたが、全てが元に戻るまでに1日はかかりました。
出産前は剃刀負けしたことがなかったのですが、産後に肌質が変わって剃刀負けするようになってしまったのかなと思います。それからはもうセルフ処理はやめました。素直に有休を使ってサロンで脱毛をし、綺麗に脱毛できている状態をキープしています。